あなたはどっちが好み?住まいのいいトコ比べ!!|埼玉・東京 東武東上線沿線の不動産・一戸建てのことはマックホーム

あなたはどっちが好み?住まいのいいトコ比べ!!

お家探しをすると、
必ずその家の「良いところ」と「悪いところ」が出てきます。

でも、あなたが「悪いところ」と思っている点も、見方を変えれば「良いところ」なのかもしれません。 正反対の言葉でも、どちらかが良くて、どちらかが悪いわけではありません。 双方の「良いところ」を比べ、あなたに合った住まいを見つけていきましょう! ※物件によっては下記項目に該当しない場合もございます。

駅近or郊外

駅近

駅近
  • 通勤や通学のアクセスが良好
  • 飲食店が多い
  • 人通りが多く、街灯も多いので夜道も安心
  • 車を持っていなくても移動手段に困らない
  • 資産価値が下がりにくい

郊外

郊外
  • スーパーや大型商業施設が近くにある
  • 静かで落ち着いた住宅地が多い
  • お子様と遊べる公園が多い
  • 駅前と比べ、価格が抑えられている
  • 広い敷地を確保しやすい

高台or平坦地

高台

高台
  • 陽当たりや風通しが良い
  • 見晴らしが良い
  • 水災の被害が少ない
  • 平坦地より価格が割安

平坦地

平坦地
  • 歩きや自転車の移動が快適
  • 建物設計の自由度が高い
  • 買物の運搬が楽
  • 道路から玄関までのアプローチが楽

多棟現場or1棟現場

多棟現場

多棟現場
  • デザインの統一により、美しい家並みができあがる
  • 入居時期が重なりやすいため、地域コミュニティーが築きやすい
  • 道路計画を行い、安全な道が作れる場合もある

1棟現場

1棟現場
  • 個性を出しやすい
  • 希望エリア内で見つけることができやすい
  • どんな人が周辺に住んでいるか事前に確認できる

3階建or2階建

3階建

3階建
  • 広い土地が無くても、必要な部屋数を確保できる
  • 見晴らしが良い
  • 陽当たりや風通しが良い
  • プライバシーが保ちやすい
  • 2階建に比べて価格が抑えられる
  • レヴェールが建てられます!

2階建

2階建
  • 階段の数が少ないため、家の中を移動しやすい
  • 家事動線が短くなる
  • 点検や修繕がしやすい
  • マミーディアが建てられます!

東道路or西道路or南道路or北道路

北道路

北向き
  • 南側がお庭だから、室内のプライバシーを守りやすい
  • クロスや本など日焼けしにくい
  • 夏は涼しく過ごせる
  • 部屋の明るさが一定している
  • 価格が比較的安い

東道路

東向き
  • 朝日が射し込み、気持ちの良い朝が迎えられる
  • 夏は部屋に熱気がこもりにくい
  • 夜は涼しい環境が得られる
  • 朝から活動する人に向いている

西道路

西向き
  • 午後から活動する人に向いている
  • 日照時間が長いため、洗濯物が乾きやすい
  • 夕日が楽しめる
  • 冬は夕方まで陽射しが入る

南道路

南向き
  • 陽当たりが良い
  • 部屋の中が温まる
  • 洗濯物が乾きやすい
  • 昼間の照明が不要

対面キッチンor独立キッチンorアイランドキッチン

対面キッチン

対面キッチン
  • リビングの様子が一目でわかる
  • リビングとのコミュニケーションがとり易い
  • カウンター付だと配膳や片付けに楽
  • 空間を広く見せることができる
  • キッチンが孤立しない

独立キッチン

独立キッチン
  • キッチンの生活感を出さないため、来客時に人目を気にしなくていい
  • 料理のニオイや音などがリビングに伝わりにくい
  • 料理に専念できる
  • 収納スペースが豊富
  • 水や油がリビングに飛ぶことがない

アイランドキッチン

アイランドキッチン
  • 対面キッチンと同様にコミュニケーションがとりやすい
  • 家族が家事に参加しやすい
  • 見せるキッチンとしてインテリア効果がある
  • カウンター仕様ならその場所で食事もとれる
  • ホームパーティーに最適

建売or建築条件付(注文住宅)

建売

建売
  • 間取りや設備・仕様があらかじめ決まっているので、実際に住むときのイメージがつきやすい
  • 建物が完成している場合、実物をチェックできる
  • 仕様が決まっているので、コストを抑えたものが多い
  • 土地と住宅を一括購入するので、短期間で入居できる
  • 資金計画が立てやすい

建築条件付(注文住宅)

建築条件付(注文住宅)
  • 間取りや外観などの自由度が高く、こだわりの住まいを建てられる
  • 設備を自由に選べ、生活に合わせてグレードを上げたり下げたりできる
  • 工事の様子が見られるので安心
  • 設計段階から将来のライフスタイルを考えてリフォームしやすい設計を考えることができる
  • 自分で家を建てることが楽しめる

角地or敷地延長

角地

角地
  • 二方向に道路があるため、陽当たり、風通しがよい
  • 隣の家と接する面が少ないので、開放感がある
  • 玄関や駐車場の位置を選べ、間取りの自由度が高くなる

敷地延長

敷地延長
  • 比較的割安で購入できる
  • 建物が道路に面していないため、プライバシーが守られる
  • 道路に面していないため、車の音が気にならない
  • 路地上部分を駐車スペースや子どもの遊ぶスペースとして活用できる

庭付きor屋上

庭付き

庭付き
  • 子どもの遊び場として活用できる
  • コンクリートなどに比べ、温度の上昇を防ぐことができる
  • ガーデニングや家庭菜園など、庭弄りが楽しめる
  • 隣家との間隔をつくることができる
  • 間隔があることにより陽当たりが良くなる

屋上

屋上
  • 屋上からは広い眺望が得られます。場所によっては花火鑑賞や富士山が楽しめます
  • 空が近く感じられ、特別な開放感を得られます
  • 他者の侵入や、道路への飛び出しの心配がなく、安全性に優れています
  • プライベート性が高く、周りの視線を気にせずにくつろぐことができます
  • 屋上緑化した場合、夏期の温度上昇の軽減、冬季の保温効果で省エネ効果を発揮します